軸足が固まれば、もう一方の足は自由に動かせる。

こんにちは。治療現場よりサイモン山田です。

軸足は固めた。もう一つの足を自由に動かせ!

「軸足が固まれば、もう一方の足は自由に動かせるんだよ」
最近聞いた、僕にとってとんでもなく響いた言葉。震えましたよ。マジで。

04103ここ最近はテーピングのことばかり考えています。
単純に「教える・伝える」だけではなく、きちんと「再現性のあるもの」と考えていくと、おのずといろんな角度から見つつ、深掘りしていく必要があるのよね。
最終的に目指しているところはもっと奥にあるので、最初からそこまで考えておかないとね。

性格上なのか、まだまだビビってる部分もあります。
正直、自分自身に疑心暗鬼になる部分だってあります。
「お前、ホントにできんのかよ?」って、もう一人の自分がささやくこともしばしば(苦笑)

でもだからと言って、先延ばしにするつもりはありません。
やってみないと分からないことも多々あるし。
来週中には全貌を公開します。自分で言うのもなんですが、乞うご期待(笑)。

サイモン山田の解釈では、「軸足」=「ライフワーク」

これをしたい、あれをしたい、そう思い動き続けてここ数年。
たくさんの勉強、そして実践。できたこと、できなかったこと。
そして病気という最大の挫折がありました。
ここにきて「自分にしかできないことがあるんだ」と気づいてしまったからにはやるしかない。

他のやりたいことは、他の人でもできることが多い。
でもテーピング、そしてそれに関するカラダの見立てや施術に関しては自分にしかできない。
どうしてかという確たる理由も証拠もないけど、根拠のない自信が200%あります。なぜかは分かりません(笑)。

ただ単純に好きなのと、今まで約20年もかけて学び続け、現場で研究し続けてきてますから。
そしてトレーナーも、コンディショ二ング調整も、セミナーも、商品開発&販売も、失敗と成功を繰り返してきてますからね。あら?これが根拠だわ(笑)。

ここにエクスマで学んだこと、フロリダで学んだことをブレンドします。
ね。ここまで来たら僕にしかできないでしょ。
技術のレクチャーだけではなく、これらを学ぶことでできる「体験」を伝えたい。
そしたら当然エクスマ的要素は必要でしょ!

第一期は4月スタートですが、もう待ち遠しくて仕方ない。早くやりたいわー!
でもね、急ぎません。今まで急いで行動に移しすぎて失敗もしたから。
はやる気持ちを抑えつつ、その時までしっかりチカラを蓄えておきます。

「軸足が固まれば、もう一方の足は自由に動かせるんだよ」
ようやく軸足が本当の意味で固まりました。何だかもうブレないような気がするな〜。
今までがブレてたつもりはないんだけど、結果的にはブレブレだったみたいで。

軸足=ライフワークは固まったけど、もう一つの足は自由ですから。
ではまた。

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket