*

お酒を減らせば元気になるのにねー。

こんにちは。サイモン山田です。
あなたはお酒が好きですか?僕は好きですが、毎日は飲みません。
自宅で飲むのは週末ぐらい。平日は人と会った時のみ。だから多くても週3回位です。

患者さんで腰痛や背中の痛みなどを訴えている人の中に、
明らかに「お酒の飲み過ぎだな」と感じる人が結構います。

僕ははっきり言います。「お酒の量少し減らしたら、楽になりますよ」って。
でもほとんどの人が減らせしせん。
中には「休肝日は年に三日だけ!」と豪語している人もいます。

人は何故お酒を飲むのでしょうね?

ストレスのない、いいお酒ならまだいいとは思いますが、それでも量が多ければ体に害があります。
お酒は一時的に痛みなどから解放してくれるので、なかなかやめられないことも考えられます。

この場合の痛みとは、単純に体の痛みだけでなく「精神的なストレスなどの痛み」も含みます。
人は基本的に「痛みを避け、快楽を得る」ということを無意識に行っていますから。
ですので、お酒を飲むということも痛みを避けていることにつながっています。
なのに結果的にまた飲み過ぎて痛みを作るという悪循環に陥って人は多いです。

それでもなお、お酒を飲んでしまい体調を崩している・・・。
これって???

アルコール依存症ってコワイ・・・。

先日、アルコール依存症についての話を聞きました。
依存症の人がお酒をやめるだけで、ほとんどの内臓のトラブルは薬が必要ないくらいまで回復するそうです。

そして依存症の人は、いわゆる「うつ」っぽくなるケースが多いらしい。
それを紛らわすためにまたさらにお酒を飲んでしまう。
これはかなりの悪循環ですよね。

背中や腰の痛みは、内臓のトラブルからも出てきます。
お酒好きの人で、背中の張りがない人はいません!(これは断言できます!)
胃腸の調子と、内臓の調子はほぼ間違いなく背中や腰にきます。
これだけでもお酒を減らす理由になると思うんですけどねー。

またアルコールはカラダを冷やします。
特に今の時期は、冷たいものを飲むことが日常的に多いですよね。
カラダが冷え、内臓まで冷えれば、カラダ全体が機能低下を起こしても全く不思議じゃないでしょう。

お酒が好きで「飲む量も、回数も減らせない人」、これは依存症とまではいかなくても、それに近い状態なのかもしれません。
「酒は百薬の長」とは言いますが、それは適量だから言えること。
飲み過ぎれば「百害あって一利なし」に変化します。

ビールがめちゃくちゃ美味しい季節だからこそ、ちょっとだけ気をつけてみて下さいね。

オリオンビールキンキンに冷えたジョッキで飲むビールは格別ですけどね・・・。
それでも、週に2回以上は休肝日を作って下さい!
これだけで体調はよくなりますから!!!

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
膝がまっすぐ伸びないとパフォーマンスは低下する。

膝の痛みに悩んでいる。 下半身が疲れやすくいつもダルい。 アナタの膝、

お呼ばれされたら行きますよ!<埼玉で開催!第二回初心者OK!テーピング講習>

足が速くなる?柔軟性がアップする? 痛みがなくなる?歩きやすくなる?

ゼロから1にする。伝わらなければ価値はゼロ。<6.12フロリダ族セミナー>

人それぞれに価値はある。 でも伝えなければ価値は分からない。 伝え方を

速く走れるテーピング!運動会や体育祭で1番になっちゃおう!

テーピングで速く走れるようになります。 正しい骨格の位置にしてあげるこ

専門性はリスクなのか?多様性を認めると楽になります。

専門性、プロになるのは大切なこと。 多様性、マルチタスクも同時に大切な