足の疲れを取る、疲れにくくするテーピング、あります。

足の疲れに効くテーピング。
たった一枚貼るだけで効果アリ。
姿勢の改善にも役立ちますよ。

たった一枚貼るだけなのに?

足が疲れる季節です。
冷房で足元が冷えてきたり、足もむくみやすくなったりします。
自分で揉んだり、マッサージしたりするのも大変だもんね。

そこで、このテーピングをご紹介。
たった一枚貼るだけで足の疲れに効いちゃいます。

実はこの貼り方、先日の「初心者OK!体験型テーピング講習会」でも紹介した貼り方です。参加してくれた人は知ってますよね。

何だよ!ここで教えちゃうのかよ!
と思っちゃうかもしれませんけど、リアルで体験するのと、見ただけで貼るのは違いますからご安心を。

でも見ただけで貼っても一定以上の効果はあります。
それがテーピングの面白いところです。

ただし。テーピングの種類によっては効果が出ないかもしれません。
あくまでボクが使っているテーピングでは効果があるってことね。
それだけテープの種類は大切ですから。

ボクはこの2つのどちらかを使います。

▲右が足専用に開発したテープです。左はボクが開発に携わったオリジナルテープです。このどちらかだったらOKです!

 

で、どこに貼るの?

ズバリ「足首」です。
下の写真のように足首に一枚貼るだけです。
キレイではないボクの足ですが貼り方を写真にしました。

▼足の甲の少しつま先側から貼っていきます。

▼テープをちょっとだけ引っ張っていきます。ちょっとだけですよ〜!

▼一度テープの端を足首の上の部分に貼り付けておきます。手を離すと真ん中の部分だけ浮いています。この部分だけ引っ張っているってこと。

▼テープの浮いている部分を貼り付けたら完成です。とってもカンタンでしょ!

▼足首を曲げるとテープのシワができます。足首の真ん中にテープの伸縮が集中しているので効果が出るんですよ。
▲たった一枚のこれだけで足の疲れが取れ、疲れにくくなっていきます。

マジで?これだけ?って思います?
はい。たった一枚、これだけなんです。
もちろん両足に貼ってくださいね〜!

講習会に参加してくれた皆さん、本当ですよね!
みんなたった一枚で驚きの変化が出てましたもの。

この季節は素足になることも多いですから、特に女性はテープが見えてしまうのでイヤかもしれません。
そこでオススメなのが「休日だけ貼る・仕事中だけ貼る」もしくは「寝る時だけ貼る」方法です。

休日に貼るのならパンツスタイルであればほとんど目立ちません。
(日焼けだけは注意してくださいね・・・苦笑)
お仕事中ならあまり気にしなくてもいいかもしれないですし。
(営業さんは他人の目が気になるかもしれないけど)

▲テーピングでの日焼けはこんなことになりますから。この患者さんはテーピングしたまま海へ行ってバッチリ日焼けしました。

そして寝る時だけ貼る方法。
夜、お風呂から出たら、テーピングを両足に貼っちゃいましょう。
寝ている間に足の疲れの改善ができちゃいますよ。

 

何でたった一枚で効果があるの?

そう思う人も多いと思いますので解説しておきます。
足首を中心にしてテープを引っ張って貼ると、伸ばしているテープは元に戻ろうとします。

その際、テープを貼っている部分の皮膚が動かされます。
足首には常日頃から負担がかかっていますので、同時に足首の皮膚にも突っ張り感が出ています。
これは痛みや違和感を感じていなくてもそうなっているんです。
足首の位置、足首の皮膚の動き、この2つを同時に解決するのがこの貼り方です。

できれば普段の活動中に貼っておくことをオススメします。
なぜならテープを貼ったまま足首を動かしていると、テープの張力が働いて足首の皮膚を常にマッサージしているような効果が生まれるからです。

足が疲れやすい、むくみやすい、立ち仕事、座っていることが多い、冷房が気になる。
そんな方には老若男女問わず、オススメできるテーピングの貼り方です。

そうそう。このテーピングの貼り方は姿勢の改善にも役立ちます。
解説するのは大変なので割愛しますが、貼っておくだけで足の裏全体に体重が乗るようになるんです。マジで貼ってみてほしいな〜。

「でもテーピングが手元にないから、ダメじゃん」
って声が聞こえそうですので、もし先程紹介したテーピングが欲しい!という方がいましたら、送りますのでボクに直接メールかFacebookでメッセージ下さい。yamadataping@gmail.com までメールして下さいね。

▲左のロール状のテープは一巻5mで1200円(税抜)です。右のカットタイプのテープは一枚100円(税抜)です。プラス送料を頂戴します。

ロール状のテープは一巻からでも発送します。
カットタイプのものは10枚から発送します。

こんなカンタンな貼り方で楽になるなら試してみる価値あるでしょ。
ボクも普段からよく貼るんですけどね。

これからもいろいろな貼り方を紹介しますね。
だからテープが手元にあると便利かもしれませんよ(笑)

 

テーピングマスター
やまだ整骨院 院長 山田敬一

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket