*

あって当たり前が、なくなったら大変ですよ

こんにちは。サイモン山田です。
朝夜がだいぶ涼しくなってきました。
昨晩は久しぶりにアキレス腱が痛み出したし・・・。気をつけなければ。

アキレス腱

今日はテーピングを貼っております。
また痛みがでると厄介ですからね。

さて今日のテーマは、

健康は当たり前ではない

いつも来院してくれている、超お得意様の患者さんのセリフが秀逸でした。
その方は女性で65歳。まだまだバリバリ元気ですし、会社の役員も務めているくらいですから。

「やっぱり普段からのメンテナンスって大切よね~。
だって身体が元気じゃないと、旅行とか遊びとか行けなくなっちゃうし」

ちなみにこの方には現在は特別に痛い所はありません。
なのに毎週二回は実費診療でメンテナンスをしています。

初めて来院した6年前の時は、膝の痛みがひどくて大変でした。
仕事をするにも家事をするにも大変だったんですね。
だから旅行や遊びなんて、なかなか自由に行けない状態でした。

それでウチに来院。
その後順調に回復し、今では海外旅行にも行っているくらいです。

あって当たり前が、なくなったら大変ですよ

この女性の患者さんの言葉には、たくさんの気づきがありますよね。

「やっぱり普段からのメンテナンスって大切よね~。
だって身体が元気じゃないと、旅行とか遊びとか行けなくなっちゃうし

上の赤字にした部分、
「元気に楽しく仕事ができなくなるし」
「子供たちと遊べなくなるし」
「趣味のマラソンができなくなるし」
このように青字に変えてみたら、誰にでも当てはまることです。

患者さんの言葉って、自分が具合が悪くなったことがあるから、言葉にも重みがありますよね。

僕は今現在、身体に何のトラブルもありません。
体重が重いくらいで、人間ドックでも特別おかしなところはなかったですし。
でも絶賛体調コントロール中です。体重ではありません(笑)
だって元気に仕事したいし、たくさん楽しみたいですから。

右足の骨折。ギックリ腰計5回。椎間板ヘルニア。アキレス腱断裂。
これだけアクシデントに見舞われていると、本当に健康って大切だって分かります。

これらは全て、突発的に起こったもので、ある意味では防ぎようがない。
でも防ぐことができるなら、防いでいた方がいいでしょ。

ケガは突発的なものではありますが、40歳を超えればそのケガが起きる前に、必ずといっていいほど身体には何らかの負担がかかっています。
その負担を「分かっているのに放っておくのか」または「メンテナンスするのか」

ケガは必ず起こるわけではありません。
でもその可能性を確率を、減らすことはできるんです。

健康ってあって当たり前。
なくなって初めて気づくんです。健康のありがたさに。

まとめ

とは言っても、分かっていてもなかなかできないのが人の性。
僕だって全てできているわけではありませんから。

だから人に頼んじゃえばいいんです。僕らの仕事はそういう仕事ですから。
もちろん自分で何とかできればいいですけどね。

メンテナンスをすることだって、その場に行かなくてはしてもらえない。
出張してもらうのだって、連絡を取らなければ来てもらえない。
これも実は「自ら行動を起こしている」ってことなんですよ。
頼っているだけではないんです。

自分の健康を守るのは自分の行動だけです。
放っておいてメンテナンスができるわけではありません。

あって当たり前の健康。なくなってから後悔しても遅いです。
「やりたいことがやり続けられる」ってとっても大切ですからね!

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

 

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
望む未来を作り出すために

望むことを五感でイメージすること。 一緒に共有する仲間を持つこと。 あ

今できることを着実にこなすことが信頼へのカギ。

最初から難しいことを狙う必要はない。 できないことを目指すよりできるこ

紹介する責任、紹介される責任。

紹介するには責任が生じる。 紹介されるにも責任が伴う。 紹介とはそのく

人は結果で判断するしかないのかな。

結果は言うまでもなく大切です。 どの結果もその人がどう判断するかどうか

楽観的なのが救い<大動脈解離回顧録③>

休日は病気に回顧録をお届けします。 今回で第三弾になります。 前回まで