*

やっぱりブログは仕事なんだね

こんにちは。サイモン山田です。
どんよりした天気です。
日に日に寒くなってきています。身体には気をつけてね。

さて今日のテーマは、

やっぱりブログは大切

昨日は橋本亨さん(愛称・ハッピー)の「ハッピー思考塾」に参加してきました。

ハッピーセミナー場所は銀座のデザイン会社(株)写楽のセミナールーム。
木下剛志さん(愛称・ツヨシ)の会社です。めっちゃキレイです!

セミナーの内容は、一人ひとりの思考に対し、ハッピーが答えていく。
そんなシンプルなオープンカウンセリング的な空間です。

そんな中、ビジネスの話になった時、痛感したことがあります。
それが「やっぱりブログはマスト!」だということ。

これは、僕のブログでもたびたび書いていることです。
というのは、師匠・藤村正宏先生が常々話していることでもあります。

どんなに素晴らしい商品があったとしても、単純にホームページを見ただけで買い物しますか?

それが唯一無二の商品で、世の中にない画期的なものなら別。
今の時代、そんなもの皆無でしょう?

ブログで情報発信して、人となりを理解してもらって。
一般的な情報にもプロとしての視点を加えて。
それを書き続けていく・・・。

かなり地道で、コツコツ系の仕事にはなります。
でもそれをやり続けることでしか選ばれなくなっているんです。
これ本当ですよ!

ハッピーのカウンセリングの師匠・心屋仁之助さんも「カウンセラーを仕事にするならブログはマスト。そして読者をたくさんつけること」
そう言っているみたいです。

カウンセリングの先生でもそう言っているんです。
それならばビジネスをしている方、それも僕と同じように個人事業を営まれている方は、マストだと思いませんか?

マーケティングコンサルタントとカウンセラーが、
「ブログはマスト」だと言っているって面白いと思いませんか?
これが今のビジネス環境なんです。

それでも!ブログを書かない人、多いんですよね~。
僕はブログは仕事だと思っていますので、基本的に毎日更新します。
(たまにサボってしまうこともあるんですけどね・・・笑)

実際にブログから仕事は発生するし、ブログで新しい仕事ができます。
これは経験則ではあるけれど、やってない人には実感は湧かないでしょうね。
でも本当に今の時代はそうやって動いているんです。

確かにリアルはリアルで大切です。
でもこの言葉を言っていいのは、これからは、
ソーシャルをしっかりやったことがある人
ブログも定期的に更新している人
SNSをツールとして使い倒している人
だけになるんじゃないのかな~。
使ってないのに、ソーシャルはダメとかなんて分からないでしょ。

昨日のセミナーに参加して感じたのはそんな感じでした。

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
体験してみないと価値は分からない。体験してもらえなければ価値は伝わらない。

テーピングを貼ることは体験ではない。 貼って「何かができる」のが体験。

断ることは、自分も相手も守ることになる。自分にできることを真摯に取り組むこと。

自信過剰になることなかれ。 自分を卑下することなかれ。 今の自分にでき

選ばれるようになるには、自分が先に選ぶことを明確にしよう。

断ることを選ぶ。 嫌われることを選ぶ。 どんな患者さんに来てほしいのか

時には断る勇気と、嫌われる覚悟を持つ必要がある。

断りたくはない。嫌われたくもない。 能力が優れているならそうしたい。

体験をしてもらうことが一番の近道。<初心者OK!体験型テーピング講習会>

いいモノでもいいコトでも体験が一番伝わる。 どうやって伝えるのかを考え