1+1=2。それ以上でも、それ以下でもない。これが事実。

こんにちは。サイモン山田です。
よく晴れた月曜日。今日は何だか忙しいです。
週明けからこんなに患者さんが来てくれるなんてね~。ありがたいです!

さて今日のブログは、

1ずつ、0.1ずつ、0.01ずつの積み上げがプロセスになる。

一昨日の話ですが、世界を飛び回る異業種の方と食事会でした。
計6時間半!とても刺激を受けてきました。刺激から早速行動してます。

その方をAさんとしておきます。
Aさんは人にカラダを触られるのが嫌いな方ですが、僕は治療したことがあります。

あまりに忙しく体調不良だった時のことです。
「医者には行きたくないから、山田くん何とかしてくれないかな」
触られるのが嫌い。しかも痛いことされるのは嫌。
ハードル高いわ~と思いつつも、治療後はかなり体調は良くなった様子。
(あ。僕は痛くない治療もできますからね・笑)

そのAさんが言うことが、今の自分が考えている方向性とピッタリ当てはまるんです。
世界を飛び回っている方って、外から日本を見ているんです。

そのAさんから見たら治療業界ってどう見えるのだろう?そう思って質問してみました。
「山田くんと知り合うまでは、整骨院がこんなにたくさんあるなんて知らなかった。意識して見るとたくさんあるんだね。こんなにたくさんあって、患者さんってそんなにいるもんなの?高齢者は増えるけど、パイは増えないよね。ところでさ、山田くんは2件目は出さないの?」

僕は2件目の出店は考えていないので、そう答えたら
「個人的な意見とすれば、それは正解だよね。今の治療業界の状況を考えたら、多店舗化させても運営がかなり厳しいよね」概ね僕の方向性は評価されている様子。

だから思い切って話してみることに。「昨年の12月に法人化したんです」と。
「それはいいよね!山田くんぐらいやりたいことがいろいろあるのに、何故法人化しないのか?って思ってたからさ」

あらあら?これも良かったみたい。
「たぶん常識から考えたら、それだけ患者さんも来ているんだから、もっと整骨院を充実させるのが一番だと考えるでしょ。それはもうそれ以上にはならないってことだから。山田くんみたいなタイプは、人と違うことをして、人にいろいろ言われるくらいでちょうどいい。怖さもあるかもしれないけど、それは誰にでもあること。怖さを感じないでただ突っ込むのは、勇気ではなくて何にも考えてないだけ」
「これからもっと考えて、もっと勉強して、もっと行動して。その一つひとつのプロセスが自分の財産になるから」

やっぱりプロセスなんですね。
曰く「プロセスをしっかり踏んでいれば、たとえ失敗してもどこで失敗したのかが分かる。だから同じ失敗はしにくい。プロセスがしっかりしていないと、失敗した理由も分からなくなる」ということらしい。

一つひとつ積み上げてきてよかった。
1+1=2。当たり前なんだけど、これがとても大切なんです。
これからも一つひとつ、コツコツやっていけば大丈夫。かな。

いつもありがとうございます!ではまた!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket