*

パンクするほど、頭を働かせよう!思考に限界はない!

こんにちは。サイモン山田です。
ここ最近、何故だかやたら忙しい・・・。
2月8月がヒマっていうのは、もう関係ないのかもしれませんね。

さて今日のブログは、

一人では限界はあるけど、仲間となら思考に限界なんてない!

フロリダ11昨日はフロリダ族のボス・サッカー馬鹿の勝村大輔さんと打ち合わせでした。
何の打ち合わせかというと、一月末にスタートした「フロリダ族・個人ブランド化コース」のカリキュラムの打ち合わせ。(名前は変わるかもしれません・笑)

全6回の講義で「個人の価値を再発見し、発信力を高めよう」そんな講義です。
一旦は全カリキュラムを決めていましたが、一回目を終えてからさらにブラッシュアップを図っています。

今日のブログテーマの通り、思考には限界なんてありません。
でも一人で考えるには限界があります。

今回は7名の参加、プラス勝村さんと僕。
計9名でその人その個人のことを徹底的に考えていくんです。
自分では気づかないけど、他人から見ると気づくことはたくさんあります。
思考×9ですからね。

一人ひとりのことをここまで掘り下げ、そして一人ひとりがお互いのことを心底考えながら、個人の価値を発見していく。

大人になると、経営者になると、周りの人が自分に対して心から考え、意見してくれる機会なんてなかなかありません。
ワークショップを含めた、こういった講義って本当に貴重な機会だと感じます。

7名はとても一生懸命にお互いのことを考えています。
スタッフの僕としても、勝村さんと最高のものを提供していきたい。
それこそ頭がパンクするほど、脳みそに脂汗が出るほどです。

来週の火曜日が全6回のうちの2回目。宿題も課されています。
全6回が終了した時に、みんながどう変わり、何に気づき、どんな価値を見い出しているか?
今からとても楽しみです。

と同時に自分もその渦中にいながら、どんな変化を起こしていけるのか?
それも合わせて楽しみです。

ハッキリ言って、ここ最近は自分のことよりも、7名の参加者に対して多くのことを考えています。
これが「人のために、何かをする」ってことなのかもしれません。人のための方が、よりエネルギーが出やすいような気がしています。

もう2回目のカリキュラムは練り直しました。
うん、楽しみだね!

あ。フロリダ族に興味がある方、個人ブランド化コースに興味がある方は、勝村さんのブログへ!
コチラのブログからどうぞ

もし、いっぱいだったら何とか交渉してみて下さい(笑)

いつもありがとうございます!ではまた!

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾・第45期卒

2007年より独自のテーピング術を伝え始めました。
のべ1500人ほどにレクチャーしてきましたが、まだまだテーピングは進化の途中です。
オリジナルのテーピングを駆使し、日々患者さんの治療に当たっています。
「サイモンプレミアムテープ」絶賛好評発売中(アマゾンでどうぞ)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ひとりで悩まない!誰かに話そう!そんな治療家でもいいんじゃない?

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 ボクの専属カウンセ

既存顧客を死ぬほど大切に・・・する?しない?

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 大切にする人顧客と

ここまで来られたのは、人に応援された証なのかもしれない。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 継続は力なり。目に

自分に興味を持ってもらいたいなら、先に相手に興味を持つこと。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 相手を知ること

失敗体験。糧にはなるが「元通り」になるわけではないんだ。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 どこまで行ってもゴ