*

自分の感情を大切にしよう。人の意見に合わせるのは自分を大切にしていないかも?

こんにちは。治療現場よりサイモン山田です。
関東は台風の影響も少なく、フロリダSNS族も無事開催できました。
ボクの雨男パワーより、かっちゃんの晴れ男パワーの方が上回ってよかったです(笑)

ワガママではなく、軸を持つということ。

最近はお悩み相談というか、いろいろと話を聞くことが多くなりました。
完全予約制にしてから時間が確定していることもあり、以前より明らかに増えたように感じます。

ほとんどの場合、自分の中で答えは出ているんですよね。
ただそれでいいのかどうか、確認したいし、背中を押されたいんだと思うんです。

ボクはあんまりその人と違う意見は言いません。
明らかにボクの考えと方向性が違う場合でも、間違っているとは言いません。
ただボクの考えと違っていることだけを伝えます。
答えは人それぞれあるものですからね。
ボクが正しいわけではないですから。

人の話を聞いて本当にそう思い、考え方を変えるのはいいこともあります。
ただ変えていいこともあれば、コロコロ変えることがマイナスになることもあると思うんです。

コロコロ意見を変えるのは、自分にウソをつき続けるってこと。

例えばその類の書籍とかセミナーだってそう。
自分より経験値の高い人の話はとても魅力的です。
そんな人の話を聞いたら、自分の感情なんてあっという間に変わってしまいます。

だってね、そもそもそんな書籍を読む、セミナーに出る、この時点で自分に満足していないからなわけで。
一人の人をターゲットにして自分を変えていくならいいと思うけど、いろんな著者の書籍を読んだりあっちこっちのセミナーに出てたら方向性もバラバラになります。

でもね。。。みんな魅力的なんです。
そりゃそうです。影響力もあり自分より圧倒的に先に進んでるんだからね。
だから困っちゃうんだよね~。ボクもそんな時期があったので分かります。

もっと自分の感情を大切にしていい。
ワガママではなく「軸」を持っていることを大切にしていい。譲れないこと、意見、方向性があるなら、あっさり変えなくたっていい。
ボクはホントにそう思っています。

迎合して何かが変わるわけではありません。
その場しのぎに過ぎない、あるいは相手に合わせているだけに過ぎない。
そんなことはしょっちゅうあるわけですから。

0083101▲ボク学びの中心はココです。エクスマ&フロリダです。
もうブレないな。ここで勉強&実践していれば大丈夫ですから。

さあこれからまた治療再開。
た~くさんの患者さん、気合入れて治療しちゃいますよ~!
ではまた。

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾・第45期卒

2007年より独自のテーピング術を伝え始めました。
のべ1500人ほどにレクチャーしてきましたが、まだまだテーピングは進化の途中です。
オリジナルのテーピングを駆使し、日々患者さんの治療に当たっています。
「サイモンプレミアムテープ」絶賛好評発売中。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ボクが予約を自動化していない理由。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 ラクよりあえて手間

紹介してもらうのに大切なこと。それは○○です。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 紹介してもらえるの

役立つ情報なんてそんなにたくさんない。だから「あの人」に向けた情報が価値になる。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 その情報、ググれば

ブログが読まれなくなる理由を考えてみた。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 上から目線でスミマ

その投稿、思っているより見られているし、読まれている。

こんにちは。テーピング治療家・サイモン山田です。 好きか嫌いか。