*

自分の感情を大切にしよう。人の意見に合わせるのは自分を大切にしていないかも?

こんにちは。治療現場よりサイモン山田です。
関東は台風の影響も少なく、フロリダSNS族も無事開催できました。
ボクの雨男パワーより、かっちゃんの晴れ男パワーの方が上回ってよかったです(笑)

ワガママではなく、軸を持つということ。

最近はお悩み相談というか、いろいろと話を聞くことが多くなりました。
完全予約制にしてから時間が確定していることもあり、以前より明らかに増えたように感じます。

ほとんどの場合、自分の中で答えは出ているんですよね。
ただそれでいいのかどうか、確認したいし、背中を押されたいんだと思うんです。

ボクはあんまりその人と違う意見は言いません。
明らかにボクの考えと方向性が違う場合でも、間違っているとは言いません。
ただボクの考えと違っていることだけを伝えます。
答えは人それぞれあるものですからね。
ボクが正しいわけではないですから。

人の話を聞いて本当にそう思い、考え方を変えるのはいいこともあります。
ただ変えていいこともあれば、コロコロ変えることがマイナスになることもあると思うんです。

コロコロ意見を変えるのは、自分にウソをつき続けるってこと。

例えばその類の書籍とかセミナーだってそう。
自分より経験値の高い人の話はとても魅力的です。
そんな人の話を聞いたら、自分の感情なんてあっという間に変わってしまいます。

だってね、そもそもそんな書籍を読む、セミナーに出る、この時点で自分に満足していないからなわけで。
一人の人をターゲットにして自分を変えていくならいいと思うけど、いろんな著者の書籍を読んだりあっちこっちのセミナーに出てたら方向性もバラバラになります。

でもね。。。みんな魅力的なんです。
そりゃそうです。影響力もあり自分より圧倒的に先に進んでるんだからね。
だから困っちゃうんだよね~。ボクもそんな時期があったので分かります。

もっと自分の感情を大切にしていい。
ワガママではなく「軸」を持っていることを大切にしていい。譲れないこと、意見、方向性があるなら、あっさり変えなくたっていい。
ボクはホントにそう思っています。

迎合して何かが変わるわけではありません。
その場しのぎに過ぎない、あるいは相手に合わせているだけに過ぎない。
そんなことはしょっちゅうあるわけですから。

0083101▲ボク学びの中心はココです。エクスマ&フロリダです。
もうブレないな。ここで勉強&実践していれば大丈夫ですから。

さあこれからまた治療再開。
た~くさんの患者さん、気合入れて治療しちゃいますよ~!
ではまた。

 

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ゼロから1にする。伝わらなければ価値はゼロ。<6.12フロリダ族セミナー>

人それぞれに価値はある。 でも伝えなければ価値は分からない。 伝え方を

速く走れるテーピング!運動会や体育祭で1番になっちゃおう!

テーピングで速く走れるようになります。 正しい骨格の位置にしてあげるこ

専門性はリスクなのか?多様性を認めると楽になります。

専門性、プロになるのは大切なこと。 多様性、マルチタスクも同時に大切な

本気で選手や患者さんと向き合う<サイモン式テーピングマスター・ベーシックコース第二期>

できれば薬は使いたくない。 どう対処していいのか分からない。 とりあえ

初心者OK!体験型テーピング講習やりますよ。

足が速くなる?柔軟性がアップする? 痛みがなくなる?歩きやすくなる?