*

伝え方がどんなに良くても、伝わるかどうかは相手のタイミングもある。

こんにちは。治療現場よりサイモン山田です。
よく晴れたいい天気ですね〜。どこかに出かけたい!
ダム周辺は紅葉でキレイだろうな〜。

伝わるタイミングと伝わらないタイミング。

昨日はテーピングの講習会を治療業界以外の方向けにやってきました。
加工業者さんとか、製造業者さんとか、スポーツ関係者とか。
治療業界とは全く関係ない方向けの講習でした。

テーピングの製品は取り扱っているけど、テーピングの貼り方などに関しては全くの初心者。
そんな方たちに話してきたんです。

結果、大好評でした。次回開催も決まりました。
ボク自身も治療家に話すより圧倒的に面白かったです。

それには理由がありました。

「興味があって知りたいタイミングだったから」
これに尽きます。

興味もないし、知りたくない人にテーピングの話をしたってね~。
面白くも何ともないはずです。話してるボクも面白くないし。

00111801写真また撮るの忘れた〜!
だから以前撮ったパートナーのタムさんとの写真のみ。
というより、撮影NGだったんです。もちろんSNSもNG。
企業秘密とかあるみたいで大変らしいです。

先入観がなく、単純に知りたい。それがベストタイミング。

この通りなんです。
どんなにいい伝え方をしても、その人が情報を受け取るタイミングじゃなければ、ただスルーされて終わりになります。

今回の講習が大好評だったのは、ボクがうまく伝えたことももちろんあります(自画自賛。笑)

それよりも相手がテーピングのイロハを知りたい!
教えてほしい!そんなタイミングだったからなんですよね。
だから好評だったし、しっかり伝わったし、盛り上がったんです。

治療家に教える時もそんなタイミングはあることはありますが、治療家はカラダやテーピングに対しての先入観や思い込みが激しいですから、基本的に反応も薄いしハッキリ言ってあんまり面白くない。
ボクの教え方が悪いことももちろんですが、たぶんテーピング自体に興味がないんだろうね。
これで喜んでもらえると思ってないし、稼げるとも思ってない。そんな気がします。

昨日、全力でお伝えしたら思いもよらないオファーもいただきました。
これが実現したら、ウチの患者さんは喜んでくれるだろうな〜。

帰りの道中、タムさんとそんなことを話しながら帰りました。
早くテーピングが貼れる治療家を増やしたいな〜。
そしてボクと一緒に仕事をしてくれる人も探さなくちゃ。
このままでは動けなくなるし、また死ぬのはイヤですからね(苦笑)
ではまた。

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
クレームが起きない一番の理由

クレームが起きないのはお店側が優秀だから? お客さんが満足してくれてい

仕事に誇りが持てるか?

いざという時の助けになればいい。 最後の砦、駆け込み寺でいい。 どうし

失敗体験はみんなで共有することができる

成功体験はその人にしかできないことが多い。 失敗体験はみんなで共有でき

今の仕事が未来永劫あると思うなかれ

今の仕事は10年後にはないのかもしれない。 ゼロベースで考えたら何を仕

ハードの進化とソフトの進化、人間の進化。

ハードは毎日のように新しくなる。 それに合わせてソフトもアップデートし