*

格闘技の現場から学んだことは、非日常

こんにちは。サイモン山田です。

今日は何だか生暖かいです。梅雨時期みたいな感じ。
空気が湿っているので、風邪の人にはいいのかな~。

さて今日のテーマは、

非日常の空気を味わってみては?

明日、11月30日の日曜日。
久しぶりにセコンドにつきます。
両国国技館での、シュートボクシング世界大会。
宍戸大樹選手の復帰戦です。
復帰戦なのに、世界大会のトーナメントにエントリー。
明日は大変な戦いになりそうです。僕も精一杯サポートします。

今まで何人の格闘家を治療してきたのだろう?
両手ではもちろん収まらず、両足を使っても収まらない、かな?

格闘技に携わり約15年、彼を通して自分もたくさんの経験・体験をしてきました。
・勝つ喜びと負ける悔しさ
・大ケガした時の応急処置から復帰までのプロセス
・花道を歩きリングに上がるまでの緊張感
・セコンドについた時の感覚
なかなか味わえないことを味わう機会に恵まれました。
それこそお金を出しても味わえないことです。

もう宍戸選手も37歳。
この年齢で現役、なおかつ第一線で活躍していること自体がスゴイ。
もうそろそろ引退を考える時期です。
僕がサポートする機会もあとわずかでしょう。

15年もやっていると、いろいろなことがあります。
生死が関わる競技ですから、一度足りとも試合後にダメージゼロなんてことはありません。
トーナメントで派手に打たれて勝ち上がる時なんかは、ダメージのことは気にはなりますが、次の試合に向けての準備はすでに始まっています。

できる限り冷静に、僕自身の全力を出し尽くし、リングに送り出すことしかできません。
治療家でセコンドにつく人間なんて、ほとんどいないんじゃないかしら?
宍戸選手の場合は、技術云々よりも僕がいるだけでいいらしい。
一種独特の信頼関係だけでセコンドについているって感じです。

そもそも練習だけでもダメージを受けます。
相手を殴り蹴り、自分も殴られ蹴られ、そうやって強くなっていく。
僕もわずか3年ですがシュートボクシングをやっていました。
当然アマチュア止まりですが、あの痛みはもう味わいたくない(笑)

完全に浮世離れした、確実に非日常の世界です。
だから惹かれる人がいるんでしょうね。
選手に感情移入し、声を枯らすまで応援できるんでしょうね。

Sカップ1Sカップ2明日は8人がエントリーするトーナメントです。
優勝するまで3試合こなさなければならない過酷さ。
3試合サポートする予定で準備を進めて、明日に臨みます。

試合結果は、Facebookにでも書こうかな。
皆さん応援してやって下さい!!!

いつもお読み下さりありがとうございます!ではまた次回!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
膝がまっすぐ伸びないとパフォーマンスは低下する。

膝の痛みに悩んでいる。 下半身が疲れやすくいつもダルい。 アナタの膝、

お呼ばれされたら行きますよ!<埼玉で開催!第二回初心者OK!テーピング講習>

足が速くなる?柔軟性がアップする? 痛みがなくなる?歩きやすくなる?

ゼロから1にする。伝わらなければ価値はゼロ。<6.12フロリダ族セミナー>

人それぞれに価値はある。 でも伝えなければ価値は分からない。 伝え方を

速く走れるテーピング!運動会や体育祭で1番になっちゃおう!

テーピングで速く走れるようになります。 正しい骨格の位置にしてあげるこ

専門性はリスクなのか?多様性を認めると楽になります。

専門性、プロになるのは大切なこと。 多様性、マルチタスクも同時に大切な