*

目の前のことをやり切る

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

治療業界の未来を語ってみた

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

販促しない販促?

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

集中力があると見えるものが変わる

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

好きな人と話すとビジョンは大きくなる

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

スタッフの卒業について思ったこと

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

症状名が病気を作ることもある

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

紹介についての考え方を書いてみた。

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

失敗事例も成功事例の一部になる

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

選ばないと選ばれなくなる。

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
今できることを着実にこなすことが信頼へのカギ。

最初から難しいことを狙う必要はない。 できないことを目指すよりできるこ

紹介する責任、紹介される責任。

紹介するには責任が生じる。 紹介されるにも責任が伴う。 紹介とはそのく

人は結果で判断するしかないのかな。

結果は言うまでもなく大切です。 どの結果もその人がどう判断するかどうか

楽観的なのが救い<大動脈解離回顧録③>

休日は病気に回顧録をお届けします。 今回で第三弾になります。 前回まで

気がついた時には「もう手遅れ」なんだ。

やりたいと思ったらやろう。 特に身体を使うことはなおさらだよ。 手遅れ