*

手書きは「想い」が伝わります。

こんにちは。サイモン山田です。
今日は久しぶりに爽やかな天気でした。でも・・・。
大雨で被害に遭われた方、早い復旧を願わずにはいられません。

さて今日のブログは、

手書きは想いが伝わる。相手にも自分にも想いが伝わる。

僕は手書きが好きです。
患者さんに手紙を書くことも多いし、スケジュール帳も手書きで管理しています。
スケジュールはiphoneで管理した方が便利なんだろうけどね・・・。

091101僕が愛用しているペンたち。これをいろいろ分けて使っています。

091103これは紹介してもらった人から買った万年筆。書いていると何だか気分がいい!

091102そして手紙を書く時の便箋たち。書く相手によって種類を変えるんです。

こうやっていろいろなモノを使いながら、手書きを楽しんでいます。

手書きの良さ、これは書いた人、もらった人じゃないと分からない。

いくらSNSが発達しても、手書きの良さがなくなるわけではありません。
メッセージするより、メールするより、必ず「想い」は伝わると思っています。

実際に毎回書いていると、気分がノッている時はスラスラ書けるし、字体も見た目がキレイなんです。
これは本当にそう。その時の気分がモロに字体に反映してしまう。

手紙もそうだし、自分のスケジュール帳の字体でも分かってしまいます。
これは不思議なものです。だから手書きが好きなんですよね〜。

書くペンもこだわりたいし、できればメモ帳もできればこだわりたい。
普段つけるノートもこだわりたい。

ほとんどモノとしては、使うモノは決まっています。
あとは書く相手次第で変えているだけ。

だから文房具屋さん、好きなんですよね〜。
銀座の伊東屋に行ったり、東急ハンズとかのステーショナリーコーナーに行くとしばらく帰れません。
だって面白すぎるんですよ。ホントに。

でもさ、書く時は当たり前だけど、一本しか使えない・・・。
たくさん持っていても、なかなか使う場面がないからね。

それでも面白そうなペンやメモ、ノートの類があるとついつい買ってしまう。
まあ好きなものだから仕方ないね。

手書きの時は、僕の場合はペン選びからスタートしています。
だから書くことは面倒だとはあまり思わないし、けっこう楽しんでいます。
実際に患者さんから喜ばれることも多いですしね。

僕の見た目がけっこうイカツイくせに、手書きが好き。
そして字体も案外ソフトなので、ギャップがあるのかもしれません(笑)

何かいいペン、面白いペン、ノートの類があったら教えて下さいね〜。
できれば会った時にちょうだい!(笑)なんてね。

ではまた次回!いつもありがとうございます!

The following two tabs change content below.
山田 敬一
株式会社サイモン・やまだ整骨院代表 柔道整復師 
サイモン式テーピングマスター代表
メンタル心理カウンセラー 
G-nius5メディスン認定イメージトレーナー 
藤村正宏氏主宰・エクスマ塾45期卒/エヴァ10期卒/ウルエヴァ1期卒
フロリダ族サポーター

2008年東京都文京区本駒込に「やまだ整骨院」を開院。
以後、プロ格闘技選手や学生スポーツ選手のコンディショニング調整に関わりつつ、治療現場では「治療を通じてアナタの心と身体を応援します」をモットーに活動中です。
治療家向け&エステサロン・理美容院向けの施術技術講習、イメージトレーニングなどのメンタル講習などの講師も務めています。

スポーツ歴は中高生時バスケ、その後に柔道と格闘技(キックボクシング)を各3年ずつ、34歳で独立開業、35歳でアキレス腱断裂、41歳で大動脈解離を患い生死の境を彷徨いました。
もうスポーツはできないけど、身体とメンタルの両面を診ながら、目標達成へと導くことをサポートしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
クレームが起きない一番の理由

クレームが起きないのはお店側が優秀だから? お客さんが満足してくれてい

仕事に誇りが持てるか?

いざという時の助けになればいい。 最後の砦、駆け込み寺でいい。 どうし

失敗体験はみんなで共有することができる

成功体験はその人にしかできないことが多い。 失敗体験はみんなで共有でき

今の仕事が未来永劫あると思うなかれ

今の仕事は10年後にはないのかもしれない。 ゼロベースで考えたら何を仕

ハードの進化とソフトの進化、人間の進化。

ハードは毎日のように新しくなる。 それに合わせてソフトもアップデートし