*

「誰かの批判をして、自分を正当化する」。これはしない方がいいと思うんだけどな~。

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

深刻なのは相手。こちらが深刻にならないこと。

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

独立すると技術がヘタになるとは本当か?(リライト版)

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

焦りは無駄なエネルギーを使ってしまう

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

「質より量」の時もあるけれど、何でも「一回の量」は適当にした方がいい。

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

「骨盤を整えると痩せる」って本当?

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

誰も整骨院に行きたいわけではない。快適に生活がしたいだけなのだ!

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

治る人の言葉、治らない人の言葉。言葉の差だけでこんなに違う。

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

何故、ウチの患者さんはよくなるのか?

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

失敗には理由があるが、成功には理由がないことがある

山田 敬一 山田 敬一

続きを見る

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • google
  • feedly
  • livedoor
  • rss
病んでいる、悩んでいる人にその言葉はかけないでおくれ・・・。

それは人のためを思っての言葉かな? 自分が言いたいだけなんじゃないかな

筋トレが嫌いな人間の魂の叫び。筋トレしないとダメな世の中なの?

筋トレはトレーニングは大切。 自分の思い通りにカラダを動かせなかったら

体験してみないと価値は分からない。体験してもらえなければ価値は伝わらない。

テーピングを貼ることは体験ではない。 貼って「何かができる」のが体験。

断ることは、自分も相手も守ることになる。自分にできることを真摯に取り組むこと。

自信過剰になることなかれ。 自分を卑下することなかれ。 今の自分にでき

選ばれるようになるには、自分が先に選ぶことを明確にしよう。

断ることを選ぶ。 嫌われることを選ぶ。 どんな患者さんに来てほしいのか